. . .

安達祐実、母、旦那がやばい 子供や離婚の経緯について


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/madara/kantenwerk.org/public_html/wp-content/themes/magazine-prime/assets/libraries/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 254
Pocket

母との確執

2019年の「櫻井・有吉THE夜会」で、安達祐実さんは15年ぶりに実の母親である安達有里さんと共演を果たしました。2016年頃から、「雪解け」と申しますか、安達有里さんのブログにしばしば安達祐実さんが登場をしたりしていたのですが

出典:https://ameblo.jp/adachi-yuri/

安達有里さんは元々は安達祐実さんのマネージャーとして子役時代からステージママの役割を果たしていました。その後の安達祐実さんの活躍を見るからに、かなりのやり手だったであろうことが推察されます。安達祐実さんのほかにも長男の哲朗さん、次男の大さんがおり、3人兄妹の母です。すごい異業ですね。

安達祐実さんの母親、安達有里さんは、1957年8月30日生まれです。2006年、安達有里さん40代最後の年、唐突にアダルト写真集「Myself」を発売します。

出典:https://happy-drops.site/839.html

2008年9月に、第二弾写真集「Beauty Smile」を発売する際は、全身美容整形手術が話題となっていました。なんと約2ヶ月をかけ、脂肪吸引や上下歯の総勢12本を入れ替えたそうです。吸引した脂肪は豊胸につかうなど、エコシステムを活用されています。(しかし、写真集に歯の入れ替え12本って、本当に必要あったのでしょうか?単にまとめて経費で落としただけとか)美容整形を果たした安達有里さんは、大人系DVDなどにも進出していきます。

大人活動だけならばまだよかったのですが、安達有里さんは自身よりかなり若い恋人について、安達祐実さんに警戒の目を向けるようになっていったそうです。さすがに安達祐実さんもこれには呆れて、2010年には安達祐実さんと安達有里さんとの、確執や絶縁などの報道が表舞台に出てきます。

実は安達有里さんには「前科」があります。かつて幼稚園の年長だった安達祐実さんは、ある番組の清潔感溢れるADに好意を持ちました。安達祐実さんはそのADさんのことを母親に相談し、バレンタインにはチョコレートを贈りました。次第に親しくなり、母親に代わって現場への送り迎えもしてくれることもあったそのADさんが、ある時安達祐実さんが自宅に帰るとファミコンをしており、母親から聞かされた言葉が、「この人が今日からパパになるから」だったそうです。これは・・・「安達祐実さんには父親が必要で、ADさんへの好意は、その心からのメッセージだった」という、安達有里さんの深謀遠慮だったのでしょうか?それとも・・・・・

https://twitter.com/handzenryoku/status/1291998079105658882?s=20

安達祐実さんの娘と息子

安達祐実さんは2005年にスピードワゴン・井戸田潤さんと結婚、娘さんも授かっており、2009年には離婚をしておりますが、娘さんへの影響、教育などを考えると苦渋の決断だったのかもしれません。

安達祐実さんは2014年の自身写真集「私生活」のカメラマンだった桑島智輝さんと再婚しています。当時、安達祐実が母親の安達有里さんと絶縁状態で、小学生の娘を群馬県の親戚のところに身を寄せていましたが、親子3人東京で暮らし始めました。再婚相手の桑島智輝さんはバツイチで2012年に離婚していますが、安達祐実さんとの結婚は時期的に微妙で、略奪婚とも噂されていますが。

https://twitter.com/TVTOKYO_Shop/status/1281157160496361473?s=20

2014年の桑島智輝さんとの再婚を機に拠点を都内に戻したことで、奇しくも安達祐実さんと安達有里さんの関係は修復します。安達有里さんは現在、14歳の長女と3歳の長男の母である安達祐実さんをサポートしています。安達有里さんのアダルト芸能活動は沈静化していたことも、安達祐実さんと安達有里さんの関係修復の原因になったのかもしれません。

https://twitter.com/mimollet2015/status/1278609526896439297?s=20

桑島智輝さんは家庭でも毎日のように安達祐実さんを撮り続け、2020年の6月25日から、Renewalしたばかりの渋谷PARCO GalleryXにて写真展「稀有な夫婦の愚直な写真行為・前我我後」を開催しました(入場料:¥600)

現在の安達祐実さんは、子役時代の自身より遥かに忙しい芦田愛菜さんを気遣う発言を、しばしば見せています。自身は2020年頃には再ブレイクをし、「CanCam」6月号(小学館)で、「奇跡の38歳」として同誌の史上最年長モデルとして表紙を飾りました(ある意味、お母様と血は争えないですね)。インスタグラムはフォロワーが約85万人もいます。まさに何度目かの旬の安達祐実さんを、これからも応援していきます!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)