斎藤ちはる、父はアメフト、叔父はサッカー殿堂だった!妹もかわいい?

Pocket

父は、「アメフト界のイチロー」

斎藤ちはるさん(1997/2/17~)の父親の名前は、斎藤伸明さんといいまして、日本の社会人アメフトリーグ「Xリーグ」の2部でQB(クォーターバック)を務めています。元々は小学校からずっとサッカーをしていたそうですが、東洋大学に入学した際、何か大学のサッカーに違和感を感じ、なぜかアメフトに転向したそうです。

卒業後は実業団に入団し、Xリーグ1部の「オール三菱ライオンズ」に5年間在籍しますが、膝を痛めて退団しました。その後、母校東洋大学で5年間アメフトコーチに就任します。その後NFAのX2「バーバリアン」で現役復帰を果たし、現役最年長の記録を保持するに至りました(2019年時49歳)。司令塔(QB)として、「アメフト界のイチロー」との異名も取っています。

出典:https://aiiku3.com/2284-0/

娘である斎藤ちはるさんもアメフトに造詣が深く、アメフトの雑誌の表紙に掲載されたりしています。社会人アメリカンフットボール「第36回PEARL BOWL」ではキックオフ前のコイントスをしました。

出典:https://netacheck.com/saito-tiharu-titioya/

お父様・斎藤伸明さんは、娘である斎藤ちはるさんが乃木坂46の選抜メンバーに中々入れず煩悶している時期に、メッセージを送っています。

斎藤ちはるの一番近くに、相応の経験を持った1人の大人として思うことは、斎藤ちはるという人間は、時には泣いたり、悩んだり、足りないところ、駄目なところがたくさんあります。しかし、斎藤ちはるからは、人の悪口を聞きません。愚痴を聞いたことがありません。人に優しく思いやりがあります。目の前のことを前向きに捉えることができます。大変な壁でも乗り越える力があります。そういう人物だと思っています。これまで何度もそうしたことを目の前で見てきました・・・

世の中に乃木坂46の斎藤ちはるという人間は1人しかいません。それは誰も真似することができません。それを演出できるのはあなただけなのです。そうした斎藤ちはるという人物を信じ、自信を持って取り組んで、人間として成長して欲しいと思っています。正直、親の私より人間的に素晴らしいところが沢山あります。

大叔父はサッカー殿堂入り

ちなみに、斎藤ちはるさんには、元サッカー日本代表で、日本がメキシコオリンピックで銅メダルを獲った時のメンバーである鈴木良三さんという大叔父さんがおります。2010年には日本サッカー殿堂入りを果たしているそうです。

出典:https://aiiku3.com/2284-0/

斎藤ちはるさんのお母様は、お父様の東洋大学アメフト部3年時に新任マネージャーとして入部し、お父様と知り合われたそうです。

妹とは女神姉妹

斎藤ちはるさんの妹さんは斎藤 まりなさん(2000/2/19~)といいまして、2020年当時現役大学生でした。

関東すっぴんGirl’sアンバサダー4期生であり、「Miss.CAMPUS COLLECTION 2019 TOKYO」で大学2年生の時にグランプリに輝いています。

出典:https://hochi.news/articles/20200621-OHT1T50131.html

写真をみるとそっくりでちょっと、どっちがどっちだかわかりませんよね(笑)

 

斎藤ちはるさんは2018年5月20日に乃木坂46からの卒業および、テレビ朝日のアナウンサーに内定したことを発表しました。乃木坂46時代は、「不人気」、「影が薄い」などの悩みを抱えていたそうです。しかし、アナウンサーとしては、品のよい美しさや、根底にある知性などが、適職・転職だったのかもしれません。「羽鳥慎一モーニングショー」などで活躍をします。これからも斎藤ちはるさんに注目していきます!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)