桜井日奈子、岡山実家家族 スパルタバスケコーチ父親、美貌の母、兄弟

Pocket

地元岡山時代に自己応募でデビュー

桜井日奈子さん本名・二宮佳奈子(にのみやかなこ)さんといいまして、1997年4月2日岡山県岡山市生まれです。身長は160cmで血液型はO型だそうです。2014年7月に、岡山美少女図鑑の「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリに選出され、山本舞香さんや山本美月さんらも所属する芸能事務所インセントの所属となります。

「岡山美少女・美人コンテスト」には自己応募だったようで、副賞の東京ディズニーランド行き旅行券が応募の動機だったそうです。何でも高校のご学友に、『チケットゲットして』と頼まれたらしく桜井日奈子さんが一肌脱いだとか(笑)主催者側も、ディズニーチケットで将来有望なかわいこちゃんが釣れるのなら、エビで鯛釣りですね♪

2015年大東建託の「いい部屋ネット」CMでの、ダサかわいいダンスでブレイクしました。2016年5月には舞台『それいゆ』で女優デビューを果たし、同年2016ドラマ『そして、誰もいなくなった(日テレ)』でドラマ初出演を果たします。2018年に映画『ママレード・ボーイ』で映画初主演、2019年にドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ(テレ朝)』で初主演を務め、その後も2019年『ヤヌスの鏡(FOD)』、2020年『ふろがーる!(テレ東)』などで主演を務めています。まさに2021最旬な若手女優さんの1人です。

https://twitter.com/hinako_incent/status/1389587802422009859?s=20

信頼を寄せる兄

桜井日奈子さんの家族構成は、ご両親、2歳年上のお兄様、1歳年下の弟さん、との5人家族だそうです。お祖父様とお祖母様も近所にお住まいというファミリーの結束でした。もしかして岡山県辺りは、このようなご家族が多いのかもしれませんね。10代の頃、桜井日奈子さんはファッションに興味がなく、私服は全てお兄様のお下がりだったそうです。桜井日奈子さんはこのお兄様に多大な信頼を寄せていて、いまでも仕事の事など重要な相談は先ずお兄様にするそうです。

出典:http://gossip-topic.com/archives/9957

厳しくも優しいお父様

バスケットボールのコーチをしている桜井日奈子さんのお父様はとても厳格な方なのだそうです。ルールの1つに、『外食時は大声でお礼をいうこと』というものがあったそうです。私見としては謎なルールなのですが、推察するに岡山は衆目の厳しいカントリーで、『コーチのお子さんは皆さん躾がよろしいわ』という展開を狙ったものなのかもしれません。お父様、中々の策士です。お父様の躾の名残で、今でも桜井日奈子さんは大切な仕事の前に声出しをして気合いを入れてるようです。

https://twitter.com/hinako_incent/status/1390216372983013377?s=20

他にもお父様は、「食べ終わった食器を下げる」、「帰って来たら靴を並べる」などのマナーに厳しく、守らないとゲンコツが飛んできたそうです。しかしお父様の本質は・・・・いまでは桜井日奈子さんの手料理の味が失敗して薄すぎると、「素材の味が活きている!」とフォローしてくれ、またある時は家族団らんでカラオケにいった際、桜井日奈子さん出演CM「JR SKI SKI: 冬が胸にきた。篇(2016-2017年)」のとてもキーが高く難しい楽曲[Alexandros] – SNOW SOUNDをお父様が苦労して歌ってくれるなど、とても深く大きい愛情で桜井日奈子さんを見守ってくれているようですね。

美貌のお母様

ちなみにお母様は桜井日奈子さんの芸能活動を、諸手を挙げて喜んでくれているそうですが、お母様を除いたお父様、お兄様、弟さんは無反応でクールなんだそうです。きっと照れくさいんでしょうね!陰ではこっそり、桜井日奈子さんがブックマークされてるんだと思います。。。ちなみに、桜井日奈子さんの活躍を応援してくれているお母様は、下記となります。

出典:https://mo-mo-town.com/?p=14655

やんちゃで反抗期な子供時代

休日は、2歳年上のお兄様、1歳年下の弟さん含む3兄弟はすべて、バスケの特訓に勤しみ、ひたすら腹筋・腕立て伏せ・背筋をやり続たそうです。そのため、桜井日奈子さんの小学校時代のあだ名は「キン肉マン」だったとか。学校ではかなり活発で、「仮面ライダーごっこ」が大好きだったそうです。

https://twitter.com/hinako_incent/status/1350292911112429570?s=20

中学の頃、桜井日奈子さんはプチ反抗期となり、お使いを頼まれ勝手に自分の分のアイスだけ余分に買ってきて叱られるなど些細なことで親と喧嘩し、家出をしたところ、野犬の鳴き声が怖くて自宅に出戻ったという武勇伝があるそうです。

冬だったので、ベンチコートとお財布とちょっとした食料をカバンに詰めて、自転車を30分くらい漕いだところにある公園に行きました。夜遅くだったので、寒さをしのぐために土管の中で寝ようと思いまして(笑)出典:https://www.tbsradio.jp/312389

2015年「LINE MUSIC」のインターネットCMで「岡山の奇跡」と注目された高校時代は先生に、「キセキ」と呼ばれ弄られていたそうです。他にも先生に、「猪突猛進」なんてあだ名もつけられていたそうです。桜井日奈子さんを中心として、和気藹々とした楽しい雰囲気が伝わってきますね。

https://twitter.com/hinako_incent/status/1360066904799338503?s=20

特技はバスケットボール

桜井日奈子さんのお父様はバスケットボールのコーチをしていまして、お兄様もバスケットボールをやっていた影響で、桜井日奈子さんも幼稚園時代から12年間におよびバスケをならっておりました。桜井日奈子さんが特に得意なのは「フリースロー」で、高校バスケの引退試合ではフリースローを6本全て決めたそうです!結局その試合は負けてしまったそうですが、しかし、さすがは女優さん、見せ場をわかっていらっしゃる。きっとバスケを通し抜群の集中力を身につけられたのでしょうね。

https://twitter.com/hinako_incent/status/1395697532739543042?s=20

桜井日奈子さんは岡山市立吉備中学(岡山市立岡輝中学説あり)を卒業しており、岡山県立岡山一宮高校という岡山県内で偏差値TOP12の進学校を卒業しました。2016年に日本大学の文理学部に入学し、2020年ストレートで卒業しています。これからの桜井日奈子さんに注目していきます!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)