生駒里奈、出身は秋田で実家は金持ち?不人気説の真相とは

Pocket

生家は秋田の名士

生駒里奈さん(1995/12/29~)は秋田県由利本荘市出身です。家族構成は、お父様、お母様、弟さんの4人家族です。弟さんは身長153cmの生駒里奈さんと違い背が高く、生駒里奈さんの方が妹に間違われてきたそうです。その弟さんは日大芸術学部に進学をしたようです。

生駒里奈さんのお祖父様は、由利本荘市・市議会議長を務めた方だと言われています。実家は、灯籠や橋、そして門が3つあるそうです。秋田でも普通に、豪邸といえるのではないでしょうか?

生駒里奈さんは、物心つく2~3歳の時から地元の「ダンスアベニュー・StudioS」というスクールでジャズダンスを習っていました。

出典:https://doramastars.com/2019/01/19/rina-ikoma/

由利本荘市立鶴舞小学校(尾崎小学校説もあり)5年生頃からいじめが始まり、ロッカーの私物をめちゃくちゃにされるので仕方なく、毎日生駒里奈さんはサンタクロースのような大荷物を抱えて家に帰っていたそうです。

出典:https://resumedia.jp/31979.html

辛い時期を生駒里奈さんは、ダンスを心の支えに乗り越えたようです。

父の助言で乃木坂オーディションに

由利本荘市立本荘南中学校時代はダンススクールの先輩の影響で、吹奏楽部に所属します。ドラムやマリンバの演奏に打ち込み、東北大会で銀賞を受賞する実力の持ち主となりました。

出典:https://resumedia.jp/31979.html

ところが、秋田県立西目高等学校に進学したのちは、部活動もせずひねもす自宅で過ごす生駒里奈さんを見るに見かねたお父様が、乃木坂46の一期生オーディションを勧めたそうです。生駒里奈さんは高校1年生時2011年8月にそのオーディションに合格し、上京して芸能界デビューすることとなります。あれよあれよという間の展開ですね。市來玲奈さんはオーディションから一緒の盟友だそうです。

不人気説の真相とは

乃木坂46ではキャラが立っておりよく目立ち、バラエティーでもよく見かける生駒里奈さんでしたが、「不人気」というワードが見かけられました。握手会での人気は下から数えた方が早く、「乃木恋」というアプリの指標はミドルクラスで、10代最後に一念発起してスク水姿を披露した写真集も2万部程度しか売れていない(※例えば、田中みな実さんだと50万部売れています)そうなのですね。

https://twitter.com/ikomarina_staff/status/1329786579573907458?s=20

この理由としては、生駒里奈さんは握手会で塩対応だと言われ、それが数字に出ていた可能性があります。生駒里奈さんの実家が秋田の名士であることから、それに反発するアンチの政治的動きなどにより人気が下降した可能性があります。

生駒里奈さんと「ソウルメイトであり、同志」といい深い絆のあった渡辺麻友さんが2020年に芸能界から突如引退されました。片割れだった生駒里奈さんは、今後どのように芸能界を泳いでいくのでしょうか。偶然ですが、生駒里奈さんも渡辺麻友さんも同じAB型だったのですね。

https://twitter.com/ikomarina_staff/status/1324704941613617153?s=20

生駒里奈さんは2018年乃木坂46卒業後、2020年4月1日、「A.M.Entertainment」と業務提携し、8月3日ファンクラブ「モノクローズ」を開設しています。これからも生駒里奈さんからは目が離せません!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)