. . .

黒島結菜、父・兄弟・祖父は有名人?恐るべし沖縄のファミリー結束


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/madara/kantenwerk.org/public_html/wp-content/themes/magazine-prime/assets/libraries/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 254
Pocket

バドミントン3姉妹

沖縄出身の黒島結菜さん(1997/3/15~)には、ご両親と2人の妹さんがおります。3姉妹のお名前は、結菜・結花・花音と、一文字づつバトンを渡されているようなのですね。素敵です。

長女の黒島結菜さんも中学校、高校はバドミントン部に所属しておりましたが、妹さんらは小学生の時、「沖縄県小学生総合シングルスバドミントン大会」で2人とも優勝するほどの実力者でした。沖縄糸満高校在学中には、沖縄県代表として全国大会に出場しています。この快挙はもちろん地元新聞にも取り上げられ、妹さん2人は名実ともに、地元の著名人となっております。

https://twitter.com/KUBAGAWA_Koh/status/972786139454042112?s=20

余談ですが2人の妹さんは、嵐の櫻井翔さんと大野智さんのファンなんだそうです。

一族でHANAマラソン参戦

父方お祖父様・黒島進さんはなんと、HANAマラソンに15年超連続で参加しているという地元で超・有名人です。2019年12月2日には、父方お祖父様・黒島進さんの「孫と一緒にHANAマラソンを走りたい!」という夢は現実になることになります。

出典:https://kansyaorei.xyz/kuroshimayuuna-kazoku/

黒島結菜さんの父・黒島伸悟さんの呼びかけで、黒島進さんの孫である結菜・結花・花音さん3姉妹および、いとこの瑞姫さん、凜音さん、更には黒島伸悟さんの弟にあたる武浩さんとその妻裕子さんまでが参加する事態となりました。恐るべしファミリーの結束を感じます。(ちなみに無事完走したのは、言い出しっぺの黒島伸悟さんと結花・花音さん2姉妹だけだったそうです。)

母方の祖父母は黒島結菜さん宅の近所に住んでおり、トラックドライバーだったお祖父様に保育園の送り迎えをしてもらったりして育ったそうです。

出典:https://kansyaorei.xyz/kuroshimayuuna-kazoku/

父方の祖父母は石垣島に住んでいて、夏休みに1ヶ月ほど滞在し畑仕事を手伝ったり夏祭りに行ったりするのが恒例行事となっていたそうです。全体的に、土地柄なのかファミリーの結束が堅いようです。親戚全体でグループLINEを作っており、「パイナップルの収穫をした」「誰々は運動会だった」と情報交換をしているそうです。

黒島結菜さんのお父様・黒島伸悟さん(1972/3/20~)は、弟・黒島武浩さんと共に2011年株式会社カラハイという会社を設立しており、つまりは社長さんです。WEBサイト制作などを手掛ける会社のようですね。

出典:http://www.hatarakuweb.biz/about/profile/

お父様・黒島伸悟さんは、福岡県太宰府市の日本経済大学を卒業されています。独立前はコープおきなわに11年間勤務し、配送から始まり、商品企画や営業、仕入れ、経理などを一連の業務を経験しました。その経験が独立の布石になっているのかもしれません。

お父様は以前は自身の個人ブログで、愛娘について書き綴った記事が多かったのですが、黒島結菜さんが有名になりすぎるにつれてそのブログは閉鎖されたようです。

芸能界進出のメンターは賢母だった!

黒島結菜さんが芸能界に入ったきっかけは、実はお母様にあるそうです。黒島結菜さんが中学3年生の2011年に、お母様が「自己アピール力をつけるようになりなさい」と後押ししたウィルコム沖縄コンテストで、特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し、ソニーミュージックアーティスツのスカウトにいたります。

https://twitter.com/toshirokuma315/status/1311988751166394368?s=20

当初は地元の沖縄の高校に通いながら、東京のウィークリーマンションでの2重生活を送っていましたが、2014年9月に上京して東京の高校に転校します。卒業後は、フィルムカメラやフィルム写真に興味があったことから、日本大学芸術学部の写真学科に進学しました。

黒島結菜さんのインスタグラムには、黒島結菜さん本人のショットや宣伝画像は希少で、風景や傍観アングルの人物ショットなどが多いのですが、ご自分で撮影した力作なのかもしれません。

残念ながら、日大芸術学部は2018年に中退しますが、その後は女優業に専念しています。そして2019年のNHK大河「いだてん~東京オリムピック噺~」、後期NHK連ドラ「スカーレット」に続けざまに出演します。そして「カツベン!」にて100名超のオーディションを経て、周防正行監督にヒロインに抜擢されます

「黒島さんは駆け出しの女優を演じるに相応しい初々しさと可憐さを感じた」

そして本作で黒島結菜さんは、第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するのでした。注目の若手女優、黒島結菜さんにこれからも注目していきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)